彼氏と倦怠期になったら

トップページ > 彼氏と倦怠期になったら

彼氏に対する気持ちが冷めてしまったあなたに

「なんだかこの人って思っていたよりも自分勝手だし、子供っぽい人で一緒にいるのが辛くなってきたな」付き合い始めてしばらくが経ち、お互いのことがいろいろ分かってくるとこんなことを考えることもあると思います。それはきっと倦怠期でしょう。あなたは彼氏に対する気持ちが冷めてきているのに彼氏は前と変わらずあなた一筋、少し前だったら嬉しくて堪らなかったそんな状況も彼氏への気持ちに陰りが見えた今では鬱陶しいだけ。デートの最中も表面上は笑いながら内心では「早く帰りたいなぁ」と思っているはず。

そんなことを思っている自分に罪悪感を感じ、倦怠期を乗り越えて彼氏と仲良く過ごしたいとあなたが考えているなら、このページがきっと役に立つでしょう。倦怠期に陥った原因は何なのかそれは彼氏にあるのか、それともあなたにあるのか。あなたの心が冷めてしまった理由とその解決策がきっと分かるでしょう。

気持ちが冷めたら別れるしかないの?
モヤモヤから解放されたい方へ

なんで嫌なところばかり目につくのか

あなたも最初から彼氏のことを鬱陶しいと思っていたわけではないですよね。そうでなければ「この人とお付き合いをしよう」なんて話にはならないですから。きっと最初は彼氏のことが誰よりも魅力的な男性に見えたと思います。彼氏と一緒にいることが楽しくて仕方なかった。だけど彼氏という人間に慣れてくると、それが「なんとなくつまらない」にやがて変わります。そうなると無意識に「なんとなく」の正体を探そうとしてしまうのが人間です。

例えば、「なんとなく」つまらない→「デートコースがいつも同じで」つまらない→刺激がなくて退屈な人、という風に最初に感じた小さな「なんとなく」の違和感が雪だるま式に膨れ上がり、やがて抑えきれない不満になり爆発してしまうのです。 この小さな違和感を放置しておくと、彼氏の悪いところしか目につかなくなりどんどん不満が出てくる悪循環に陥ってしまいます。

彼との関係の改善方法が分からない方へ
倦怠期を乗り越えるにはポイントがあります

その不満の原因、もしかするとあなたかもしれません

こんな風に倦怠期になると相手への不満ばかりが溜まっていくものですが、その不満を爆発させて事態が解決することはほとんどありません。それよりもその不満を解消するためにはどうすればいいかを考えたほうがよほど前向きです。

まずはあなたが今抱えている不満の原因が本当に彼氏なのかについてよく考えてみましょう。彼氏が悪いと思っていても第三者から見れば原因はあなたにあるということも十分にあり得ます。彼氏に対する不満が溜まりやすい倦怠期にはついつい相手に対して攻撃的な態度を取りがちですが、どちらかが攻撃をすればもう一方もやり返すという不毛な戦いが始まるだけ。険悪なムードになってしまうと彼氏と一緒にいてもつまらないですし、2人の仲が修復不能になってしまうかもしれません。そうなるのが嫌なら落ち着いて今までのことを思い返してみましょう。