マンネリを解消するコツ

トップページ > 遠距離恋愛カップルのマンネリを解消するコツ

遠距離カップルにとっても倦怠期は他人事ではない

「遠距離恋愛ってマンネリしなくていいよねー」あなたが遠距離恋愛中なら友達からそう言われたことが一度はあると思います。たしかに2人で会えるチャンスが限られている遠恋カップルは毎回新鮮な気持ちでデートができるのでマンネリには比較的なりにくいイメージがあります。しかし、どんなカップルにもマンネリ化は訪れるもの、もちろんそれは遠恋カップルも例外ではありません。

むしろ会える回数が限られている遠距離恋愛カップルは一度マンネリ状態や倦怠期に陥ると、その解消がとても難しいものです。普段は会えない遠距離恋愛のコミュニケーションは電話やメールが主な手段になりますが、マンネリ化すると連絡するのも面倒になり連絡が途絶えがちに、やがてわざわざお金と時間をかけて遠くまで会いに行くのも億劫になってきます。ここまでくるともう破局一歩手前です。

遠距離恋愛の倦怠期はとても複雑…
失敗しない方法を知りたい方は下記ボタンから

遠距離恋愛カップルとそれ以外では倦怠期の原因も違う

そもそも遠距離恋愛カップルのこの時期の原因は何なのでしょうか。恋人といつでも会える距離に住んでいるカップルの倦怠期の主な原因は慣れや飽きでした。しかし、遠距離恋愛は頻繁には会えないので飽きが原因で倦怠期になるということはあまりありません。遠距離恋愛カップルの場合、主な原因は相手の存在感が薄くなることです。会える頻度の少ない遠距離恋愛カップルは普段の生活で相手の存在を意識する機会がどうしても少なくなってしまいます。

恋人に会える日以外は友達と遊びに行ったり1人で過ごしたりすることが必然的に増える遠距離恋愛ですが、そうなるとお互いのいない生活に慣れてしまって「別に恋人いなくても平気だな」から「大変な思いしてなんで付き合ってるんだろ」と疑問を持ってしまい恋人と過ごす以外の時間を重視するようになり、段々と相手に対する思いが冷めてきてしまいさめている時期に陥ってしまうのです。

遠距離恋愛に疲れた…
恋人関係をどうしたらいいのか分からない方へ

遠距離なのに倦怠期になってしまった…そんなあなたに

最初にも書いたように、一度この期に突入した遠距離恋愛カップルがそれを解消するのは簡単ではありません。遠恋カップルが倦怠期を乗り越えるのに普通は大きな労力と長い時間、お互いの努力を必要とします。関係が自然消滅しないように連絡を取り合い、休みの日にはデートのために長い時間をかけて相手の住む街に向かう。それを倦怠期が明けるまで欠かさず続けるのは並の思いではできません。途中で心が折れてしまい「もっと近くで恋人作りたい…」と別れてしまうカップルが大半です。

こんなことばかり読んでいると遠恋をしているあなたは「私達も倦怠期になったらこうなるのかな」と不安になったことだと思います。そんなあなたに遠恋のマンネリや倦怠期を素早く解消する方法をご紹介します。しかもこの方法は解消だけでなく、問題を事前に防ぐこともできるのです。倦怠期に突入したあなたも、まだのあなたも彼の心をグッと掴んで安定した関係を築きませんか?