倦怠期は別れのサイン?

トップページ > 倦怠期は別れのサイン?

恋人たちにとって倦怠期は今後を左右する大事な選択の時期

倦怠期に入り、彼との喧嘩が増えて険悪な関係になり、「こんな男とはやっていけない!」と半ば喧嘩別れのように別れを選ぶ方。彼との関係が冷えきってもいつか元通りになれると信じてじっと耐えてお付き合いを続ける方。どちらのタイプの方もいると思いますが、2人のこれまでとこれからを冷静に考えなければ、別れを選んでも継続を選んでも後悔をする危険性があるのが倦怠期です。

今まで大好きだった彼の悪いところを見つけてしまったショック、苛立ち。急に冷たくなった彼とこれからもうまくやっていけるのかという不安、迷い。倦怠期にはあなたの心を惑わせる出来事がたくさん起こります。いったい別れと継続のどちらを選べばいいのか、このページでは倦怠期の不安や苛立ちに惑わされることなくあなたにとってベストな選択を掴みとるために気をつけるべきことをまとめてみました。

恋人と別れてから後悔する人多数…
別れるべきかお悩みの方は下記ボタンから

倦怠期の別れの決断は慎重にしないと後悔することに

結婚に至ることなく別れを選ぶカップルのほとんどは交際期間が3年以下です。あなたと彼の交際が3年を超えればひとまずは安心ということですが、なぜ3年がリミットになっているか分かりますか?

「倦怠期になる魔の3ヶ月」でもお話ししましたが、ドキドキを引き起こす脳内物質の分泌が遅くとも3年で止まることに関係があります。つまり、3年以下で別れたカップルたちは倦怠期の最中に「あ、この人とは無理だ」と思い、別れを選択したのです。

それほど倦怠期が原因で別れるカップルは多いですが、その判断を冷静に下せているかには疑問が残ります。今まで良い面しか見えなかった彼の悪い面を次々発見してしまったせいで衝動的に別れを選択し、後で後悔しているのではないでしょうか。 実際に彼と別れた後で後悔した別れの理由をいくつかまとめてみたので、現在彼との別れを考えているあなたは参考にしてみてください。

自分ではどうすればいいのか決められない…
ベストな答えを知りたい方は下記ボタンから

別れるか続けるか、決断は勇気を持って

倦怠期に入り衝動的に別れた結果、後悔する人もいますが、逆に彼と別れる決断ができないままズルズルお付き合いを続けてしまって後悔している人もいます。倦怠期はあなたが彼と今後もお付き合いを続けていけるか、もし結婚することになったら上手くやっていけるのかを判断する時期でもあります。

お付き合いをした当初は恋人になれた喜びで、例え彼から傷つけられたとしても我慢したり、彼のことを信じて交際を続けたりする方もいると思いますが、あなたの今後のためにも今の彼と別れて次の恋に進んだほうが良い場合もあります。

今の彼と別れるべきか、続けていくべきか、その決断を倦怠期に正しくできるように「彼と別れるべきかのチェックポイント」をご用意しました。もし、彼と別れたほうがいいのか迷ってしまって決断できないというあなたはぜひチェックしてみてください。後悔しない決断をするのは他でもないあなた自身です。